HOME > >

よくあるQ&A

自主保全士全般に関するご質問

よくあるQ&A

自主保全士制度について自主保全士制度について

技能検定の「機械保全技能士」と「自主保全士」の違いは何ですか?

自主保全士は、自主保全や設備・機械要素の知識だけでなく、品質・安全・工程・環境管理などの「生産の基本」や「効率化・ロスの考え方」、「改善・解析手法」など、「現場のオペレーター」として必要な幅広い知識・技能を問うものです。とくに、自主保全(オペレーターとして持つべき保全の機能)を重視しており、日常保全、突発故障の早期発見・処置・連絡、日常保全に関わる改善活動などの知識が求められます。
機械保全技能士は、「保全全般に関わる」専門的な技術・技能を深く問うものですが、自主保全士で扱う保全とは、主に「日常保全を行う上で必要な」保全に範囲が限定されており、具体的には点検管理のポイントがわかり、簡単な部品交換ができる程度の知識が必要となります。

自主保全士認定について自主保全士認定について

認定証明書を発行してもらえますか?

1,620円/通の発行手数料が発生します(郵送料込み)。申請書をダウンロードして必要事項を記入し、申請書の裏面に申請に必要な手数料を入金したことが確認できる書類を貼り付けて、通信教育受付センターまで郵送してください。認定番号の照会をされる方も同じ手続きとなります。
※認定証書の再発行は行っておりません。
申請書ダウンロード

自主保全士バッジは購入できますか?

こちらの申込書に必要事項を記入してお送りください。

個人情報の取扱いについて個人情報の取扱いについて

個人情報の取扱いは?

受験申込書などにご記入いただいた個人情報は、本検定試験の運営・管理に利用いたします。また、後日小会および、関連法人のサービス・講座などのご案内を送付させていただく場合がございます。
小会は、ご提供いただいた個人情報を小会のプライバシーポリシーに則って安全対策を施し、適切に管理いたします。
小会のプライバシーポリシー、個人情報の開示・訂正・削除などの詳細については、小会HP(http://www.jipm.or.jp/privacy.html)をご覧ください。

なお、本検定試験に関する業務の一部については、効率的かつ迅速な業務遂行等の観点から、外部業者に委託しています。
委託先につきましても、個人情報の取扱いについてはプライバシーポリシー規定に則った業務を行っておりますが、小会といたしましても、個人情報にかかる安全確保の措置等について、個人情報保護に関する法令の要請を受け、万全の対策を求めております。
また、委託先との契約書においても、個人情報や機密情報について厳重な取扱を定めております。

  • 自主保全士 検定試験
  • 自主保全士全般に関するご質問
  • 検定試験に関するご質問
  • 通信教育に関するご質問

初めての方へ

よくあるQ&A

公益社団法人日本プラントメンテナンス協会

自主保全機能検定を知る

関連サイト

公益社団法人日本プラントメンテナンス協会