通信教育の特長

通信教育の特長

  • カリキュラムにしたがって、じっくり学ぶことができる
  • 申込み責任者が受講者の成績・受講状況を正確に把握できる
  • 社内または自宅で受講できる

コースの概要とスケジュール

5単位の添削指導と認定試験に合格することで、自主保全士の資格が与えられます。
本コースを通して「設備に強いオペレーター」として必要な知識・能力を体系的に身につけることができます。

申込み

申込み
期限

開講前月の12日まで

添削指導

開講日

毎月1日 ※教材は開講の前月末までに送付いたします。

受講期間

5ヵ月(在籍期間:8ヵ月) ※認定試験を除く添削期間。

教材構成

教材構成

※レポートはマークシートによる機械採点により合否を判定。不合格の場合は再提出が可能。

テキスト
閲覧
(サンプル)

単位等級 1単位 2単位 3単位 4単位 5単位
1級
2級

全5単位の合格点をクリア

※各単位85点以上

認定試験

受験条件

添削指導を在籍期間内に修了していること(受講開始後3ヵ月が経過していることが必要)

認定試験
実施月

試験実施 3月 6月 9月 12月
開講日 11月1日以前 2月1日以前 5月1日以前 8月1日以前
添削指導の修了日 1月末日まで 4月末日まで 7月末日まで 10月末日まで
試験問題の発送 2月下旬 5月下旬 8月下旬 11月下旬
解答の返送期限 3月中旬 6月中旬 9月中旬 12月中旬
結果通知 4月中旬 7月中旬 10月中旬 1月下旬

試験の
形態

通信制 (自宅や職場で解答し、指定日までに返送)

試験方法

マークシートによる機械採点

追試験

初回試験に不合格の場合、追試験を1回受験することが可能
(初回試験と合わせて2回のチャンス!)

認定試験の合格点をクリア

100点満点として、学科問題75点以上かつ実技問題75点以上であること
※学科問題のみ、実技問題のみの合格認定は行いません。
※設問個々の配点等、採点に関わるお問合せには一切お答えできません。

自主保全士に認定

認定者は当会月刊誌「プラントエンジニア」へ受講番号・氏名を掲載させていただきます

受講料

等級 一般受講料 特別受講料
1級 35,200円(税込) 30,800円(税込)
2級 29,700円(税込) 25,300円(税込)

※1級、2級あわせて5名以上でのお申込みまたはJIPM正会員・事業所会員は、特別受講料となります。

※JIPM会員一覧、会員制度・入会はこちら

※認定試験の費用が含まれています。

※企業・団体申込みは申込み責任者宛てに開講月中旬ごろに請求書をダウンロードするためのURLをお送りいたします。

※個人申込みは「学びとさん.com」経由の申込みにてクレジットカード・コンビニエンスストアでのお支払いとなります。

※2024年4月より、料金等を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。