HOME > 自主保全士 検定試験 > 2016年度 試験の概要

main-thumb-920x110-6

test-h1

試験日程(2016年度)試験日程(2015年度)

受験申込期間
(企業会場受付期間)
2016年7月11日(月) 12:00~8月12日(金) 17:00
実技試験 項目公開 2016年4月1日(金)
試験日 2016年10月23日(日)
受験票発送 2016年9月30日(金)
合格発表 2016年12月2日 (金)10:00 ※当サイトにて発表
合格通知・認定証書等の発送 2016年12月9日(金)

自主保全士として目指す知識・技能自主保全士として目指す知識・技能

自主保全士は、知識・技能によって1級と2級にレベル分けして認定されます。

1級 2級

職場チーム(小集団)における中心的・リーダー的な存在となり、自主保全を展開する上での計画・立案と実践指導ができる。

製造(生産)に関わる部門の一員として、自身の業務に従事しながら、自らが関わる設備や工程・作業について、自主保全を実践できる。

受験資格受験資格

受験には、試験当日までに以下の実務経験を有している必要があります。なお、学歴や他の資格による受験資格の制約、または優遇はありません。

1級 2級

実務経験4年以上(※1)

実務経験は不要

※1:生産・製造・保全などの業務に直接従事した場合のほか、スタッフとしてこれらの業務を支援した場合も含みます。転職された場合、過去の実務経験年数を通算して構いません。

試験科目の概要試験科目の概要

試験科目の概要は以下のとおりです。

科目 出題内容
生産の基本 生産活動を効率的に進める上で必要となる、さまざまな知識(安全衛生、5S、品質など)について理解度を確認する
設備の日常保全 自主保全およびそれに関わる活動について理解度を確認する
効率化の考え方と
ロスの捉え方
ロスの見方とともに、設備の効率を測定する指標など、活動の効果把握方法について理解度を確認する
改善・解析の知識 改善を進める上で有効な改善・解析の手法の理解度を確認する
設備保全の基礎 設備や機械の原理、点検ポイントのほか、図面の見方について理解度を確認する

詳しい受験案内詳しい受験案内

試験の形式試験の形式

試験は、学科試験、実技試験ともにペーパー試験で実施します。出題形式と問題数は以下のとおりです。

受験級 1級 2級
学科試験 正誤判定(○×式) 100 問以内
実技試験 多肢選択式+記述式(※2)併用
計10 課題程度
多肢選択式
計10 課題程度

※2:記述式問題では、計算、論述、作図・作表等の問題が出題されます。

過去問サンプル:1級・学科試験過去問サンプル:1級・学科試験

過去問サンプル:1級・実技試験過去問サンプル:1級・実技試験

過去問サンプル:2級・学科試験過去問サンプル:2級・学科試験

過去問サンプル:2級・実技試験過去問サンプル:2級・実技試験

実技試験の課題実技試験の課題

2016年度の実技試験の課題について、詳しくは以下のPDFファイルをご覧ください。
※この実技試験項目は、受験者にお送りする「受験票」にも記載いたします。
※なお、自主保全士事務局では、公開項目(試験問題)に関するご質問には一切お答えできません。

実技試験項目【2016年度版】実技試験項目【2016年度版】

試験時間試験時間

試験日:2016年10月23日(日)
試験当日のスケジュール(予定)
開  場:12:30
説明開始:13:15
試験時間:13:30〜15:30(120分)
※2014年度より、120分間で学科試験および実技試験を実施しております。
(学科/実技の回答順序や時間配分は、受験者の任意判断)
※1級、2級とも同じスケジュールで実施します。

合格基準合格基準

1級、2級ともに、実技試験・学科試験それぞれ100点を満点とし、原則として、実技試験75点以上、かつ学科試験75点以上を得点することが合格基準となります。

※設問個々の配点等、採点に関わるお問合せには一切お答えできません。
※学科試験のみ、実技試験のみの合格認定は行いません。

受験手数料受験手数料

受験にあたっては、以下の受験手数料(税込み)が必要です。

受験級 1級 2級
受験手数料(税込み) 8,640円 6,480円

※お支払い方法により、別途手数料が必要です。

試験会場(規定会場)試験会場(規定会場)

検定試験の開催地(規定会場)は、調整中です。確定次第お知らせいたします。企業や事業場で一定以上の受検者がいる場合には、自社で試験を実施することができます。下記の「企業会場制度」をご覧ください。

企業会場制度企業会場制度

企業、または事業所による団体申込みで、一定数以上の受験者がいる場合に、自社の会議室等を受験会場として登録し、試験を実施することができる制度です。
企業会場の設置をご希望の場合は、「企業会場設置規約」をご覧のうえ、受験申込みと同時に企業会場の登録を行ってください。

お申込み期間:2016年7月11日~8月12日お申込み期間:2015年7月13日~8月7日

詳しい受験案内詳しい受験案内

自主保全士 検定試験の申込方法はこちら自主保全士 検定試験の申込方法はこちら

2016年度 検定試験の解答例2016年度 検定試験の解答例

2016年10月23日(日)に実施した自主保全士検定試験の正答例(PDFファイル)を公開いたします。

1級 学科試験 正答例 (pdfファイル)

1級 実技試験正答例(pdfファイル)

2級 学科試験 正答例 (pdfファイル)

2級 実技試験 正答例(pdfファイル)

1級 学科試験 正答例 (pdfファイル)

1級 実技試験正答例(pdfファイル)

2級 学科試験 正答例 (pdfファイル)

2級 実技試験 正答例(pdfファイル)

※正答例、および配点についてのお問合せにはお答えできませんのでご了承ください。
※1級実技試験の正答例に誤植がございましたので、差し替えました(2016年11月1日17:40)。

  • 自主保全士 検定試験
  • 2016年度 試験の概要
  • 試験のお申込み
  • これまでの試験の実績
  • 検定試験 認定者発表
  • 2015年度 試験の概要

初めての方へ

よくあるQ&A

公益社団法人日本プラントメンテナンス協会

自主保全機能検定を知る

関連サイト

公益社団法人日本プラントメンテナンス協会