HOME > 自主保全士 検定試験 > 試験のお申込み

2016年度 自主保全士検定試験の申込み受付ならびに申込み変更受付を終了しました。

お申込み方法お申込み方法

受験のお申込みは、Webシステムでお受けいたします。はじめての方は右側のボタンを、すでに登録済みの方(前年度に登録済みの方を含む)は左側のボタンをクリックしてお申し込みください。

ログイン 既に登録済みの方ログイン 既に登録済みの方

はじめての方 受験者登録はじめての方 受験者登録

4月1日より、事前メール登録、ならびに申込み担当者名などの基本情報の入力が可能です。

団体申込みと個人申込みについて団体申込みと個人申込みについて

受験のお申込み方法は、企業等で受験者と取りまとめて申し込む「団体申込み」と、受験者が個人で申し込む「個人申込み」があります。団体申込みと個人申込みでは、受験する会場や受験料の決済方法等に違いがあります。
団体申込みの場合、「団体申込み用受験者名簿フォーム」の記入が必要となります(詳しくは下記をご覧ください)。

団体申込み 個人申込み
申込み人数 団体1名以上で可 1名
受験会場 規定会場または企業会場 規定会場のみ
企業会場の設置 受験者数30名以上で設置可(※1) 不可
受験手数料のお支払い方法 請求書
(9月16日(金)発送)
(お申込み責任者に一括請求(※2))
クレジットカード、または
コンビニ・ゆうちょATM支払い
受験票の送付先 お申込み責任者に一括 受験者本人
受験票の合否通知・認定証書の送付先 お申込み責任者に一括 受験者本人
得点分布データの提供 各級20名以上の場合に提供
(送付先は申込み責任者)
提供なし

※1:受験者数が30人未満でも有償にて企業会場の設置は可能です。(受験案内をご参照)
※2:請求書の発行は、お申込み責任者名義のみとさせていただきます。受験者の個人名義の発行はご容赦ください。

団体申込み用受験者名簿フォーム団体申込み用受験者名簿フォーム

団体申込みを行う場合には、以下のフォームをダウンロードして受験者情報を入力していただく必要があります。ご記入後、当ページ上部の「ログイン」からマイページに入り、登録(アップロード)を行ってください。
※ご登録はお申込み期間(2016年7月11日(月)〜8月12日(金))に可能となります。
※企業会場の場合に必要な企業会場コード(団体名簿フォームのAI列)は、お申込みの際に発行されます。

■フォームご利用上の注意
・2016年度版の団体申込み受験者名簿フォームをご利用ください。(昨年度と規定会場の試験開催地が一部異なっております)
・データチェックを行いますので、マクロを有効にしてご使用ください。
・生年月日の誤りにご注意ください。
※生年月日は、試験会場での本人確認や認定証書の再発行等に際しての重要な情報です。
・2016年度より、受験者の個人住所とメールアドレスの記入が不要となりました。

受験者名簿フォーム(Excelファイル)受験者名簿フォーム(Excelファイル)

企業会場の設置方法企業会場の設置方法

企業、または事業所による団体申込みで、一定数以上の受験者がいる場合に、自社の会議室等を受験会場として登録し、試験を実施することができる制度です。
企業会場の設置をご希望の場合は、「企業会場設置規約」をご覧のうえ、受験申込みと同時に企業会場の登録を行ってください。

自主保全士検定受験案内自主保全士検定受験案内

■試験当日の持ち物
●必ず持参するもの
・受験票(写真貼付)
・筆記用具(B またはHB の鉛筆かシャープペンシル)
・消しゴム[※1]
●使用できるもの
・時計[※2]
・電卓(1級のみ)[※2] [※3]
・定規(1級のみ)

※1:ボールペン、サインペン、万年筆などは使用できません。
※2:携帯電話を電卓や時計の代わりに使用することはできません。
※3:電池式、関数電卓可、ただしプログラム機能付のものは不可。

詳しい受験案内詳しい受験案内

  • 自主保全士 検定試験
  • 2016年度 試験の概要
  • 試験のお申込み
  • これまでの試験の実績
  • 検定試験 認定者発表
  • 2015年度 試験の概要

初めての方へ

よくあるQ&A

公益社団法人日本プラントメンテナンス協会

自主保全機能検定を知る

関連サイト

公益社団法人日本プラントメンテナンス協会